髪にやさしい無添加の白髪染め 日常生活での注意点

髪にやさしい無添加の白髪染め 日常生活での注意点
  ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、濡れに弱い

ヘアマニキュアタイプの白髪染め 日常生活で気をつけなければいけないこと。

半永久染毛料で染毛している白髪染めすべてに言えます。 髪にやさしい白髪染めとしてこのサイトで紹介している白髪染めも半永久染毛料を使用しています。
 
ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、髪の表面とすぐ内側を染めているため、髪が水分を含むとキューティクルが開きわずかですが、染料が滲みだしてきてしまいます。

暑がる 女性 汗かきの人は注意! 特に

汗をかいて髪が濡れて、おでこに付くと色移りします。 おでこにうっすらスジができるなんてことになります。

ティッシュ等で、かるく拭いてやればすぐに目立たなくなりますが、問題は、このようになっていることに自分が気付かない場合があることです。汗をかいたな、と思ったら鏡でチェックです。

雨傘 女性
雨に濡れた時、髪の襟足(首に掛る部分)が衣服に触れて色移りしてしまうことがあります。 白い服の場合大変なことに。雨には細心の注意が必要。雨傘、雨具必携!(帽子も可)



プール

プールは?

髪をアップにして水につからないようにするしかありません。 濡れれば髪をすすいでいるようなもの、どんどん色が落ちます。

スイミングキャップに髪をしっかり入れればOKかも(未確認)


枕





就寝中、枕カバーに汗をかくと色移り! −−>大丈夫、洗えば落ちます。


ウォーキング





ウォーキング。 晴雨兼用傘、折りたたみ傘必携。
 

とにかく、お風呂以外で髪が濡れると大変なことに。

とにかく注意するしかありません。 天気予報をこまめにチェックするようにしましょう。

慣れてしまえばそれが普通になりますので、それほどでもありません。




ん〜。めんどくさい、と思ったあなた。
無添加ではありませんが、1回で染まり、シャンプーしても色落ちしにくい白髪染めなら

    ⇒しっかり染まり、長持ちする白髪染めを参考にしてください。



 

 

 

 

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

 

 

 

 



  無添加・髪にやさしい白髪染め

  

髪にやさしい無添加の白髪染め 日常生活での注意点記事一覧

page top