白髪染め選び、意外と知らない!本当に安心なのはどのタイプ?

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安心なのはどのタイプ?

ストレスで頭を抱える

消費者庁公表「毛染めによるアレルギーに御注意!」

消費者庁・消費者安全調査委員会は、「毛染めによる皮膚障害」に関する事故等原因調査報告書を公表しています。」

 

酸化染毛剤はヘアカラーリング剤の中でもアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすい」という内容です。

 

酸化染毛剤の代表的なものは、ジアミン系の化学染料です。ドラッグストアで売っている比較的安価な1剤と2剤を混ぜるようなタイプの白髪染めに含まれています。

 

パッチテストを必ず行うように説明には書いてあると思いますが、やらない人が多数のようです。あらかじめ、目立ちにくい二の腕の内側に少量の白髪染めを塗って異常を確かめる方法です。
   ⇒パッチテストのやり方

 

頭皮がヒリヒリしても、気にしないで繰り返し使っているうちに、症状がひどくなったりするようです。体調や、体質の変化で症状が変わる場合があるようです。

 

身近な白髪染めがそんなリスクがあるなんて知りませんし、ドラッグストアで販売しているのだから安全であたりまえという先入観がありますよね!

 

どうすればよいのでしょうか?

 

すべての白髪染めが危険なわけではないのです。

 

ジアミン系の化学染料を含んでいない白髪染めを選べば良いんです!

 

ジアミンを含まない天然無添加の白髪染め

髪にやさしい白髪染め

 

上の画像にあるような天然無添加の白髪染めは、どれもジアミンを含んでいません。「ヘアカラートリートメント」タイプと呼ばれる白髪染めです。上の画像にはありませんが、シャンプーするだけで染まっていくシャンプー・タイプの白髪染めもあります。

 

(念のためパッチテストは行っておいたほうが良いです。)

 

ヘアカラートリートメント・タイプは、安心して使い続けることができ、使えば使うほど髪や頭皮が健康になっていくように工夫されています。

 

 

天然無添加の白髪染めは、ジアミン系の化学染料を使用していませんので染める力はどうしても弱くなります。メーカーさんが、どんどん改良していますが、使い方でも染まりかたが変わってきます。

 

自分で染める時に役立つのが
     ⇒白髪染めの染まりを良くする8つの方法!知らないと損!

 

ヘナという白髪染めは?

自然なハーブの力で染めていくのがヘナ白髪染めです。こちらも安全なのですが、染まりも緩やかなので最初は繰り返し染める必要があり、一回の時間もかかるため努力が必要になるようです。

 

ヘナの香りが苦手な方も多く、バスルームで染めると家族から苦情がきたりする場合もあるようです。手軽ではないのです。

 

ですが、安全で値段が安いのが良いところです。

 

(念のためパッチテストは行っておいたほうが良いです。)

 

まとめ

 

ノン・ジアミン天然無添加の白髪染めが髪と頭皮にやさしく安心感はベスト!

 

その中でも、トリートメント・タイプや、シャンプー・タイプが使いやすさの点でもベストです!

 

 

 

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

 

 

 

 



  無添加・髪にやさしい白髪染め

  

 

関連ページ一覧

白髪染め選び、意外と知らない!本当に手軽なのは?どのタイプ?

poraroid 究極に手軽なのは、シャンプータイプ、でも染まりもよく、色持ちもよいトリートメントタイプが総合的には手軽です!白髪染めにはいくつか種類があります。大まかに分けると。・2液を塗る前に混ぜるもの。・トリートメントと同じように髪に塗るもの。・シャンプーと同じように洗うだけのもの。2液を塗る前に混ぜるものは、...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安いのは?どのタイプ?

プライス あなたは、価格が高いのと安価なのはどちらが良いですか?・・・どういうこと?価格だけでは見えてこない安さを考えるのが ”本当に安いのは?どのタイプ?” です。白髪染めをたくさん売っているのは、ご存知の通り近くのドラッグストア(最近のドラッグストアはスーパーみたいですね)です。安いもので700円ぐらいか...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に良い使用感は?どのタイプ?

ウッドウオール ・白髪染めで染めた後、頭皮がヒリヒリする。・染めているとき、嫌な臭いがする。・染めた後、毎回髪が傷むので後が大変。・頭皮に付くとなかなか落ちない。従来の白髪染めのイメージは、このような感じでした。化学染料を使用したタイプの白髪染めに多く見られる使用感です。これでは白髪染めが苦痛になってしまいます。い...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安心なのはどのタイプ?

ストレスで頭を抱える 消費者庁公表「毛染めによるアレルギーに御注意!」消費者庁・消費者安全調査委員会は、「毛染めによる皮膚障害」に関する事故等原因調査報告書を公表しています。」「酸化染毛剤はヘアカラーリング剤の中でもアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすい」という内容です。酸化染毛剤の代表的なものは、ジアミン系の化学染料...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当の仕上がりなら?どのタイプ?

トロピカルな日差しを浴びる 美容院で白髪染めをしてもらったことがあるなら、綺麗な仕上がりに満足されていると思います。楽ですよね!お金の出費以外は。でも、自分で染めてもキレイに自然に仕上がる方法もあるんです。自分でやるので手間は多少かかりますけど。それは、天然無添加のトリートメント・タイプの白髪染めです。天然無添加って?天然無添...

≫続きを読む

page top