白髪染め選び、意外と知らない!本当に手軽なのは?どのタイプ?

白髪染め選び、意外と知らない!本当に手軽なのは?どのタイプ?

poraroid

 

 

究極に手軽なのは、シャンプータイプ、でも染まりもよく、色持ちもよいトリートメントタイプが総合的には手軽です!

 

 

 

白髪染めにはいくつか種類があります。大まかに分けると。

 

  • ・2液を塗る前に混ぜるもの。
  • ・トリートメントと同じように髪に塗るもの。
  • ・シャンプーと同じように洗うだけのもの。

 

2液を塗る前に混ぜるものは、従来の方式で、染まりは良いのですが、髪と頭皮が傷みます。

 

トリートメントタイプは、いま主流で天然無添加で髪にやさしく使いやすいです。

 

シャンプータイプは、究極の白髪染めで、今まで使っていたシャンプーを白髪染めシャンプーに替えるだけです。こちらも、天然無添加で髪にやさしく使いやすいです。

 

それでは、髪と頭皮が傷まない優れた特長を持つトリートメントタイプとシャンプータイプを比較してみましょう。

 

白髪染めメーカーが競っているのは、トリートメントタイプの白髪染め!

トリートメント _圧縮.jpg

トリートメントタイプの白髪染め。何度も”トリートメント”と言っていますが、何でトリートメント?

 

トリートメントなんです!はあ?

 

実は、トリートメントタイプの白髪染めは、白髪染め + トリートメントの機能を併せ持つものなんです!

 

従来の白髪染めは、染めた後に、ギシギシしたり、髪が傷んだりしてたんです。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、染めれば染めるほどトリートメント成分の働きで、傷むどころかハリ・コシ・ツヤが感じられるようになるのです!

 

手軽かって?
トリートメントをしたことがある方なら、塗って、待って、洗い流す手順が同じなので、手軽です。

 

が、何点か、違いがあります。

 

染め剤が黒いので、薄手の手袋が必要。

メーカーの説明では、ぬれた手に染め剤を出して髪に塗って、洗い流せば手には残りませんと説明していますが、爪の間などなかなか落ちない場合がありますので、手袋はしたほうが良いです。
くしに付けて塗る場合でも、手についてしまう場合がありますので、念のためゴム手はしたほうが良いと思います。薄手で使い捨ての手袋を使用しています。

 

一回の白髪染めで完全には染まらない!?

各メーカーが、研究・開発を競っているのがこの点なのです!

 

天然無添加の白髪染めは、従来の染まりやすいが髪が傷む化学染料ジアミン、脱色する過酸化水素水を使っていませんので、染めるのが難しいのです。

 

塗った後、待ち時間10分で染まります。もっと早く5分で・・一回で感動の染め上がり!などなど!

 

開発競争がこれからも続きます!

 

利尻ヘアカラートリートメントの発売以来、後追いメーカーらが競ったおかげでどんどん性能が良くなってきています。元祖である利尻ヘアカラートリートメントも改良を重ねているらしく、依然としてTOPを走り続けています。

 

 

シャンプータイプは?

まさしく、手軽ですっていう白髪染めなのが、シャンプータイプです。今使っているシャンプーを、白髪染めシャンプーに替えるだけでOKです。洗えて、染められて、美髪成分も入っています。

 

染めている時間が少ない。少ないというよりも、待ち時間は0です。シャンプーして、待たずに洗い流すだけ!

 

ただし、1回や2回では、濃く染まらない!10回程度連続で染める必要があります。実際のところ、シャンプーは毎回するのでこの回数は、あくまで初めて使う時の目安であって、染まった後は回数を気にする必要はありません。

 

ですが、この特性が好まれないのでしょうね。多くのメーカーが参入していませんので商品自体の選択肢が少ないです。

 

男性か、髪の短いヘアスタイルの方にオススメなようです。シャンプーするだけなので、めんどうくさがりな男性向けなのかな?

 

まとめ

究極に手軽なのは、シャンプータイプ、でも染まりもよく、色持ちもよいトリートメントタイプが総合的には手軽です!

 

 

 

 

 

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

 

 

 

 



  無添加・髪にやさしい白髪染め

  

 

関連ページ一覧

白髪染め選び、意外と知らない!本当に手軽なのは?どのタイプ?

poraroid 究極に手軽なのは、シャンプータイプ、でも染まりもよく、色持ちもよいトリートメントタイプが総合的には手軽です!白髪染めにはいくつか種類があります。大まかに分けると。・2液を塗る前に混ぜるもの。・トリートメントと同じように髪に塗るもの。・シャンプーと同じように洗うだけのもの。2液を塗る前に混ぜるものは、...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安いのは?どのタイプ?

プライス あなたは、価格が高いのと安価なのはどちらが良いですか?・・・どういうこと?価格だけでは見えてこない安さを考えるのが ”本当に安いのは?どのタイプ?” です。白髪染めをたくさん売っているのは、ご存知の通り近くのドラッグストア(最近のドラッグストアはスーパーみたいですね)です。安いもので700円ぐらいか...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に良い使用感は?どのタイプ?

ウッドウオール ・白髪染めで染めた後、頭皮がヒリヒリする。・染めているとき、嫌な臭いがする。・染めた後、毎回髪が傷むので後が大変。・頭皮に付くとなかなか落ちない。従来の白髪染めのイメージは、このような感じでした。化学染料を使用したタイプの白髪染めに多く見られる使用感です。これでは白髪染めが苦痛になってしまいます。い...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安心なのはどのタイプ?

ストレスで頭を抱える 消費者庁公表「毛染めによるアレルギーに御注意!」消費者庁・消費者安全調査委員会は、「毛染めによる皮膚障害」に関する事故等原因調査報告書を公表しています。」「酸化染毛剤はヘアカラーリング剤の中でもアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすい」という内容です。酸化染毛剤の代表的なものは、ジアミン系の化学染料...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当の仕上がりなら?どのタイプ?

トロピカルな日差しを浴びる 美容院で白髪染めをしてもらったことがあるなら、綺麗な仕上がりに満足されていると思います。楽ですよね!お金の出費以外は。でも、自分で染めてもキレイに自然に仕上がる方法もあるんです。自分でやるので手間は多少かかりますけど。それは、天然無添加のトリートメント・タイプの白髪染めです。天然無添加って?天然無添...

≫続きを読む

page top