白髪染め選び、意外と知らない!本当に良い使用感は?どのタイプ?

白髪染め選び、意外と知らない!本当に良い使用感は?どのタイプ?

ウッドウオール

 

 

・白髪染めで染めた後、頭皮がヒリヒリする。
・染めているとき、嫌な臭いがする。
・染めた後、毎回髪が傷むので後が大変。
・頭皮に付くとなかなか落ちない。

 

従来の白髪染めのイメージは、このような感じでした。化学染料を使用したタイプの白髪染めに多く見られる使用感です。

 

これでは白髪染めが苦痛になってしまいます。

 

いま人気のある白髪染めは、そんなことありません。髪と頭皮にやさしい天然無添加「トリートメントタイプ」や「シャンプータイプ」は、嫌な刺激もなく、髪が傷むどころかトリートメント効果まであります。髪が染まるだけでなく、使うほどハリ・コシ・ツヤが良くなっていきます。

 

 

自分で染める白髪染めのランキングでいつも上位を占めているのが、天然無添加の白髪染めなのです!!

 

天然無添加の白髪染め「トリートメントタイプ」

髪にやさしい白髪染め

トリートメントとよく似た方法で染められるのがトリートメントタイプの白髪染めです。天然無添加の白髪染めは、利尻ヘアカラートリートメントが始まりです。その成功を見て各メーカーが同様な製品を開発し競争しています。

 

乾いた髪に直接塗るもの、シャンプー後にタオルドライをしたのちに塗るものがあり、製品によって多少違いがあります。染め剤は、クリームタイプ、ムースタイプなどがあり、くしに出して塗ってもよし、ゴム手袋をつけ手で塗っていくこともできます。

 

ぬれた手に直接出して塗っていくこともできるとありますが、爪と指の間に入るとなかなか落ちない場合がありますので、手で塗る場合は使い捨ての薄手のゴム手袋を使ったほうが良いです。

 

トリートメントと同じように、少々待ち時間が必要です。

5分〜15分(製品によって差がある)新製品ほど「待ち時間が短いです」・・と優位性をうたっています。でも、この待ち時間が、染まりぐあいに大きく影響しますので、注意が必要なのです。

 

   ⇒白髪染めの染まりを良くする8つの方法!知らないと損!

 

髪が傷まないので楽ちんです。

使用感は、気楽に染められるか?も大切です。

 

従来の2液式の白髪染めは、時間を守らないと髪と頭皮がさらに傷んでしまいます。

 

天然無添加の白髪染めでは待ち時間を延ばしても、気にしなくて良いので楽です。本当に気楽です!

 

乾いた髪に塗って何時間も家事をこなした後、洗い流すようなことをしている方もいるようです。その間シャワーキャップを付けたままですよ!見てみたいですね。

 

 

 

天然無添加の白髪染め「シャンプータイプ」

「今まで使っていたシャンプーを変えるだけ」なのですが、初めて使うときには1回や2回では、濃く染まらないです。10回程連続で染める必要があります。

 

   ⇒利尻カラーシャンプー 染めてみました!!効果は?

 

シャンプーは毎回するので一度染まった後は、シャンプーを繰り返す限り白髪を気にすることがなくなるはずです。

 

洗って流すだけなので待ち時間0分です。

 

 

初めての白髪染め?それとも市販の2液式からの乗り換え?

success

 

あなたが、白髪が生え始まって染めなきゃ!っていう感じでこのホームページにたどり着いたのなら安心です。

 

何が安心?

 

市販の2液式の染まり具合を知っていないからです。

 

もし、白髪染めはいままで2液式を使っていたけど、髪と頭皮の将来を考えて天然無添加にしようか検討中というのなら染まりにくいと思われるかもしれません。

 

2液式の白髪染めは、良く染まります。良く染まりますが、繰り返し使うと髪と頭皮を傷めてしまい、将来が不安です。

 

天然無添加の白髪染めは、2液式のように無理やりキューティクルをこじ開け脱色して染めるようなことをしませんので染まりが強力ではありません。やんわり染まってゆきます。

 

2液式に慣れている方が天然無添加の白髪染めを使った場合、染まりに物足りなさを感じると思われます。

 

今まで美容院で染めていて、天然無添加のトリートメントタイプに乗り換えた場合も同じです。(美容院も2液式ですが、適量に配合するので市販のものよりも傷みにくい)

 

つまり、どのような白髪染めを使っていたかの経歴によって使用感が大きく変わってくるということです。

 

 

まとめ

天然無添加トリートメントタイプの白髪染めは、トリートメントを使用したことがあるなら簡単に使えます。髪が傷まないので気楽に染められます。

 

2液式からの乗り換えの場合、染まりに物足りなさを感じるかも?慣れれば、気楽さが勝ってくるはず!

 

天然無添加の白髪染めは、染まりがやんわり、でも髪と頭皮にやさしく気楽に使えるので使用感はベスト!

 

 

 

 

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

 

 

 

 



  無添加・髪にやさしい白髪染め

  

 

関連ページ一覧

白髪染め選び、意外と知らない!本当に手軽なのは?どのタイプ?

poraroid 究極に手軽なのは、シャンプータイプ、でも染まりもよく、色持ちもよいトリートメントタイプが総合的には手軽です!白髪染めにはいくつか種類があります。大まかに分けると。・2液を塗る前に混ぜるもの。・トリートメントと同じように髪に塗るもの。・シャンプーと同じように洗うだけのもの。2液を塗る前に混ぜるものは、...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安いのは?どのタイプ?

プライス あなたは、価格が高いのと安価なのはどちらが良いですか?・・・どういうこと?価格だけでは見えてこない安さを考えるのが ”本当に安いのは?どのタイプ?” です。白髪染めをたくさん売っているのは、ご存知の通り近くのドラッグストア(最近のドラッグストアはスーパーみたいですね)です。安いもので700円ぐらいか...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に良い使用感は?どのタイプ?

ウッドウオール ・白髪染めで染めた後、頭皮がヒリヒリする。・染めているとき、嫌な臭いがする。・染めた後、毎回髪が傷むので後が大変。・頭皮に付くとなかなか落ちない。従来の白髪染めのイメージは、このような感じでした。化学染料を使用したタイプの白髪染めに多く見られる使用感です。これでは白髪染めが苦痛になってしまいます。い...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当に安心なのはどのタイプ?

ストレスで頭を抱える 消費者庁公表「毛染めによるアレルギーに御注意!」消費者庁・消費者安全調査委員会は、「毛染めによる皮膚障害」に関する事故等原因調査報告書を公表しています。」「酸化染毛剤はヘアカラーリング剤の中でもアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすい」という内容です。酸化染毛剤の代表的なものは、ジアミン系の化学染料...

≫続きを読む

白髪染め選び、意外と知らない!本当の仕上がりなら?どのタイプ?

トロピカルな日差しを浴びる 美容院で白髪染めをしてもらったことがあるなら、綺麗な仕上がりに満足されていると思います。楽ですよね!お金の出費以外は。でも、自分で染めてもキレイに自然に仕上がる方法もあるんです。自分でやるので手間は多少かかりますけど。それは、天然無添加のトリートメント・タイプの白髪染めです。天然無添加って?天然無添...

≫続きを読む

page top