白髪染めが長持ちしない!!

白髪染めシャンプーで色落ち改善! 同時に色持ちを良くする!!

髪と地肌にやさしい白髪染めヘアカラートリートメントは、どのメーカーのものもシャンプーするたびに色落ちしてゆきます。

タイルの上のアメニティグッズ

シャンプー前に行う、予洗いのぬるま湯だけでも色落ちしてゆきます。 そして、シャンプーでさらに色落ちします。
  
これは、髪が濡れてくると、キューティクルが開いて染めた染料成分が滲みだしてきてしまうためです。

これをできるかぎり避けるために、シャンプーに白髪染めの働きがある白髪染めシャンプーを使用するやり方があります。

利尻カラーシャンプーは、シャンプーでありながら白髪染めでもありますので、普通のシャンプーでは色落ちしてしまうところ、なんと色落ちしにくい!

白髪染めですから!!

むしろ染めてゆきます。 色持ちが良くなり、キレイな髪色をキープすることができます。

これはすごい利点です。 さらに、利尻カラーシャンプーはシリコンが配合されていないため、白髪染めヘアカラートリートメントの染まり方にも効果があります。

毎日のシャンプーに使用すれば。。。。

白髪染めシャンプー白髪染めヘアカラートリートメント少し高くつきますね。

ですが、色持ちと、染まり方の両方が同時に改善される、この組み合わせは、費用対効果を考えるとベストな方法かもしれません。

 ⇒利尻カラーシャンプー

輝く髪を演出してくれる太陽光!! いつの間にかダメージを受けてしまいます。!

太陽 紫外線

太陽光に含まれる、紫外線が、肌だけでなく髪にもダメージを与えてしまうのです。

紫外線が毛髪に当たると紫外線が髪に吸収され、毛髪を構成しているアミノ酸が酸化されて別の物質に変化してしまいます。

こうなると、毛髪を構成しているタンパク質がダメージして髪を保護しているキューティクルも崩れてしまうそうです。

キューティクルが崩れると、シャンプーするたび染めていた染料が滲み出し、色落ちしてしまいます。

夏の紫外線が強いときに、プールや海水浴などで髪が濡れた状態で紫外線を浴びると加速され、さらにダメージが大きくなるそうです。

髪の毛がパサついたり、せっかく染めた白髪染めの色が退色したり、抜け毛が増えたり。髪や頭皮のダメージを引き起こす原因、それは知らず知らずのうちに浴び続けた紫外線なんです!

紫外線の多い時期は、幅広帽子、日傘、UVカットスプレーで予防しましょう。

紫外線が頭皮に到達すると髪の傷みよりも困ったことになります。

 ⇒紫外線が白髪頭にする?髪の傷みよりも怖いのです!

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

利尻ヘアカラートリートメント

 

白髪染めが長持ちしない!!

Posted by kirei