白髪染めが染まらない!!

白髪染めが染まらない!!
  『髪と地肌にやさしい白髪染めの染まらないを改善する。』       

今までのケアが染まりにくくしている場合があります。


TSU〇A〇Iシャンプー(資〇堂)に代表されるシリコン入りのシャンプーを使っていると白髪染めが入らない。

美容室の方が言っている。 使っている頻度と期間によるが、最悪1〜2か月シャンプーを変えてから白髪染めをしないと染毛剤が入らない人がいるようです。

シリコン入りシャンプーは、サラサラの指どおりになりますが、髪に重なるように積もってゆき、さらに、残ってしまったシリコンが頭皮を覆ってしまい、頭皮や毛穴に負担を与えてしまいます。


毛根断面図2

毛根断面図3
                     シリコンが積もって膜となっている状態
                     (区別しやすいように赤で表示)


これでは、白髪染めの成分がシリコンの膜にはじかれてしまい染まりにくくなってしまいます。

シャンプー後にするトリートメントの美髪成分も浸透しにくくなります。

このように、シリコンは、白髪染めには邪魔なものとなってしまうのです。

シリコンが配合されているのは、キューティクル保護、手触りとツヤなどのためですが、髪の毛を中から補修したり、強くすることは出来ません。


ノンシリコンのシャンプーに変更しましょう。 今ではシリコンを含んでいないシャンプーもたくさんあります
 
    ⇒ノンシリコンシャンプー使用で染まりやすくする



ノンシリコンシャンプー + 白髪染めトリートメント


シャンプーをノンシリコンにして、やれやれと思ったあなた! リンスやトリートメントにもシリコンが入っていることが多いです。その他、ワックスやヘアスプレー等にも入っているので、注意してくださいね。


あれやこれやと使うのではなく、ノンシリコンシャンプー + 白髪染めヘアカラートリートメントの組み合わせがgood!

ノンシリコンシャンプーでシャンプー本来の目的である洗うを行い、余計なものを堆積させず、白髪染めヘアカラートリートメントで、 白髪染めと同時に髪の補修を行いましょう。

髪のケアは、今人気のある白髪染めとケアが同時にできる、白髪染めヘアカラートリートメントであれば美髪効果を発揮してくれます。

自分で染められ、今人気のある最新の白髪染めは

      ⇒髪にやさしい白髪染め

白髪を染めて安心してはいけません、髪色だけでなく、髪の質感が見た目の影響を大きく左右します。 簡単な工夫で(ひと手間かかりますが)改善することができます。

改善方法は、⇒髪は「顔の額縁」




 

 

 

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

 

 

 

 



  無添加・髪にやさしい白髪染め

  

白髪染めが染まらない!!記事一覧

シリコンが配合されているシャンプーの成分表には、ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランという名前が表示されています。どれもシリコンです。ノンシリコンシャンプーは、ノン(否定)シリコンシャンプーですので、これらの成分が含まれていません。⇒白髪染めが染まらない!!の絵にあるようにノンシリコンシャンプーを使っていれば、シリコンが蓄積されることがありません。この条件であれば、白髪染め本...

お風呂の天井に浴室乾燥機が備え付けられていれば、とてもラッキーです。たいていの浴室乾燥機には、暖房モードがありますので寒い時期には入浴30分前くらいから温めると、暖かい状態で入浴できます。その温め時間を流用して、浴室乾燥機の温風で染まりを大幅改善できます。冬場は入浴する前に30分程度温めますので、白髪染めを塗って15分くらいその温風を頭に浴びます。天井に温風の吹き出し口がありますので、立った状態で...

1、白髪染めを塗る量2、温めること、湿度も大事3、放置時間4、ノンシリコン5、髪の部位で染まりが違う6、乾いた髪、濡れた髪7、ブロッキング8、染める前に勝負は付いている!染める映像でイメージをつかむ髪にやさしい無添加天然素材の白髪染めに共通する、染まりを改善する方法。市販の2液式と違って結構デリケートなのです。映像で見るのが判りやすいので、例として、利尻ヘアカラートリートメントの〜濡れた髪編〜、〜...

2日に一度の白髪染め、決め打ちして2日に一回と決め必ず染める。えー。2日に一回?多くないですか?すでに嫌な顔をしたあなた!まあ、説明をしますので、良いか悪いかはそれから判断してくださいね!白髪染めを一気にしないってことです。ブロッキングして今日はここ、あさってはここ、という具合。3〜4か所ぐらいにブロッキングして順番に染めていきます。一巡したらまた最初から。一回の白髪染めで白髪全体を染めたりせず、...

自分で染めたり、美容室で染めたり、行ったり来たりをするとまずいことになるって? どういうこと?ほんとうは、美容室で白髪染めをしてもらったほうが楽だし、そうしたいのをガマンして自分で白髪染めをしているんです。金銭的にも楽だし。でも、たまには美容室で白髪染めをしてもらい、プロの仕上がりを楽しみたいじゃないですか。自分で染めるのは、金銭的な理由だけではないんです!白髪染めの種類を自由に選べ、天然...

頭皮脂が多すぎると染まりが悪くなってしまいます。頭皮脂の脂って、動物性のあぶらのことです。つまり、人の頭皮のあぶらのことです。頭皮から脂が出るっていうことです。頭皮の毛穴から分泌されます。あぶらが頭皮から出てきて頭皮の毛穴や、髪に付着するんです!毎日出ます。そうなると、白髪染めの染め液があぶらではじかれてしまいます。頭皮脂って何のため?頭皮や髪を乾燥から防ぐために毛穴から分泌されます。あまり聞きた...

アミノ酸系・ノンシリコンシャンプーのオススメ!ノンシリコンだからシャンプー後の髪にシリコンの蓄積なし。アミノ酸系なので、洗いすぎず、適度な皮脂が残せる。アミノ酸系・ノンシリコンシャンプーは、この2点が重要です。ここにリストしたシャンプーはどれも、無添加・天然由来成分でできたシャンプーという特長があり、安心して長く使えるものです。ただ、市販のシャンプーと比べて、少々値が張ります。シャンプーなんて、市...

page top