リンス・コンディショナー・トリートメント・ヘアマスク

リンス

髪の表面をコーティングして指通りを良くするのが目的で、サラサラな髪になります。 また、リンスに含まれる油分がキューティクルの傷みを抑え髪のパサパサを防ぎ、同時に髪の水分の蒸発を抑えます。 なるべく頭皮につけないようにする。リンスは、髪の毛に対して効果を発揮するもので、頭皮に付くとリンスの成分で毛穴がふさがれてしまい、トラブルになる可能性があります。

 

コンディショナー

リンスと同じ効果を期待するものですが、大まかにいうと、リンスよりさらに効果を強力にしたものというとらえ方になります。メーカーによって呼び名と効能が統一されていないため、境目がはっきりしません。 リンスは、すすぐという意味がありますし、コンディショナーは整えるという意味ですので、そのあたりでも違いがあり、髪の傷みを補修する効果を併せ持つものがコンディショナーという場合もあります。

 

トリートメント

リンスとコンディショナーが髪の表面のみなのに対して、コンディショナーは髪の内部に浸透して髪の痛みを補修するものです。髪の質感も改善できるものがあります。 髪の傷みがある場合は、トリートメントを使用するのですが、最近は、リンス、コンディショナーは使用しないで定期的にトリートメントをされる方が多いと聞きます。 トリートメントには、リンス、コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどだからです。

 

ヘアマスク

従来のヘアトリートメントでほとんど効果がないほどに、ひどく傷んだ髪に効果を発揮するトリートメントの一種です。 髪全体にではなく、特に傷んでいる部分に塗って使用します。比較的に価格が高いので、必要な部分にのみ使用するのが賢い方法です。 下の写真は、ケラスターゼのヘアマスクです。美容院で使っていたものが通販で買えることを知り、注文しています。商品は、海外から直接届きます。 ブルーっぽい容器のほうが、より傷んだ髪に効果があるように配合されています。

※海外注文 コスメデネット

ヘアマスク 髪に対する、効果で言えば、

リンス < コンディショナー < トリートメント < ヘアマスク

のようになります。ヘアマスクが最強で、お値段も最高値となります。

白髪染めも必要ですが、髪そのもののケアもキレイな髪を印象づけるのには必要ですね。

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

利尻ヘアカラートリートメント