自分で染める白髪染めの種類、違いをわかった上で選んでいますか?

白髪染めにはいろいろな種類があって、迷ってしまいますよね。違いをわかった上で選びましょう。それぞれかなり違いますよ!

美容院で白髪染め 2液式(1剤-アルカリ剤、2剤-酸化剤)の染毛剤を使用。それぞれの髪の性質、状態に合わせて量を調整し、白髪染めによるダメージが少なくなるようにしながら好みの色に染めるのがプロの技です。 髪が伸びてきて根元の白髪をリタッチするときにも、すでに染めている部分との違和感を出さないようにプロの技術で染めます。脱色しますので、好きな色に染められます。

最近では、ヘアカラートリートメントを持ち込んで染める作業を美容院でしていただくケースもあるようです。ただし、どこの美容院でも受け付けていただけるわけではありません。

illust1_02_w600

自分で染める白髪染め

  • 白髪染めヘアカラー
  • ヘアカラートリートメント
  • カラーシャンプー
  • ヘアマニキュア
  • ヘナ
  • サンカラーマックス
  • 白髪かくしヘアマスカラ
  • 利尻白髪かくし
  • 白髪かくしファンデーション
  • 白髪かくしスプレー

白髪染めヘアカラー

ドラッグストアで買える2液(1剤-アルカリ剤、2剤-酸化剤)タイプで、一度染めれば色落ちしない昔からあるタイプの白髪染めです。 クリームタイプ、泡タイプなどがあります。

好きな色に染められ、色のバリエーションも多く価格も安いです。白髪も黒髪も同時に染められます(脱色するので)。

大きなデメリットとして、髪と頭皮が傷む点があります。

白髪染め用ヘアカラーとおしゃれ染めヘアカラーの違いは
おしゃれ染め 白髪染め

 

ヘアカラートリートメントオススメ!

髪にやさしい白髪染め

今一番人気のある白髪染めが、ヘアカラートリートメントです。

天然無添加(ジアミン、過酸化水素水、不使用)で髪と頭皮にやさしい。髪と頭皮にために美容成分も含まれていますので、染めれば染めるほど髪と頭皮が良くなっていきます。

ヘアマニキュアにトリートメント成分を加えたものと考えると理解しやすくなります。 チューブ容器に入ったクリーム状のもの、缶に入ったムース状のものなどがあります。価格は、比較的高めです。

くしに出して染める方法と、薄手のビニール手袋をした手に出し、手で染めていく方法があります。 一度の染めで完璧には染まらないので、最初は数回染める必要があります。一度染まった後は、定期的に繰り返すことでいつも自然な仕上がりになります。

ただし、ブリーチ(脱色)をしないので、黒髪部分は染まりません。
髪にやさしい白髪染め

 

カラーシャンプー

製品の種類が少ないのですが、”いつものシャンプーを替えるだけで白髪染めができます!”という便利なものがあります。シャンプーなのに、白髪染めとシャンプーの機能を持っている製品です。

染める力が強くないため、最初は10回程度連続で染める必要があるようです。 シャンプーですので、毎日のように使うことが普通ですので10回なんてすぐです。一度染まってしまえば、その後はシャンプーするだけで白髪を気にしなくてよくなります。便利ですよね!
利尻カラーシャンプー 染めてみました!!効果は?

 

ヘアマニキュア

爪に塗るマニキュアと同じで、髪をマニキュアでコーティングすることで白髪を染めるものです。髪の表面を覆うだけで髪の中に浸透しません。 キューティクルをはがしたり、脱色もしませんので髪へのダメージが少ないのが特長です。 イオン結合の性質を利用し、髪の毛に吸着させます。 ハケが付いた容器に入っていて容器をプッシュすると、くしの間から液が出てくるタイプもあります。

 

ヘナ

色素を持っている植物を粉末にしたものをお湯に溶かして染めるものです。天然な成分で髪と頭皮にダメージがないのが特長です。 草木染を髪に応用したと考えれば理解しやすいと思います。 ヘナだけですとオレンジ色になってしまうので、青色に色素を持つインディゴという植物を混ぜることでブラウン色にします。 ヘナでの白髪染めは、慣れるまで難しいようです。白髪染めに時間のさける方向けでしょうか。 黒髪部分は染まりません。

 

サンカラーマックス 光で染まる変わった白髪染め

塗って光に当たると白髪が染まるものです。部分的に染めるのに適しています。繰り返し染めると定着しますが、髪質によってはなかなか染まらない場合があります。 新聞の広告に良く出てきますので過去にサイト管理人も試してみましたが、なかなか定着するまでには染まらなかった記憶があります。

 

 

白髪かくし

多くの種類があります。共通するのは、一時的に染めることが目的で、シャンプーすると落ちます。

白髪かくしヘアマスカラ

髪の毛に一時的に着色するものです。まつ毛に使うマスカラと形状が似ています。広範囲の白髪に色を付けるには向いていません。 シャンプーすると落ちます。

 

利尻白髪かくしオススメ!

染残しや、白髪の量が少ない場合、お出かけ前に使用することができ、すぐに乾燥する一時的な白髪染めです.。 シャンプーをすると落ちますが、繰り返すと徐々に染まっていきます。

天然無添加の白髪かくしは、
利尻白髪かくし 染めてみました!実際の効果は?

 

白髪かくしファンデーション

ヘアファンデーション、ヘアカバーファンデーションという名前で製品があります。 生え際、伸びてきた髪の根元、透けて見える頭皮に塗って一時的に白髪を隠すものです。 髪の量が減ってくると分け目など、頭皮が目立つようになりますので、自然な感じになるように頭皮にファンデーションを使います。 顔に塗るファンデーションと同じで、スポンジで伸ばして塗ります。 シャンプーをすると落とせます。 .

白髪かくしスプレー

スプレーのため広範囲を簡単・短時間に隠すことができます。一時的に白髪を隠すものです。 使用方法は少々難しく、衣服に付くと落ちない場合があります。 シャンプーすると落ちます。

 

合わせて読んでいただくと理解が深まります。
染毛剤、染毛料
白髪染め、染まるしくみ ヘアカラートリートメント、ヘアカラーの違い

 

今、人気の、髪と頭皮にやさしい白髪染めは

利尻ヘアカラートリートメント

 

 

白髪染め用語集白髪染め,種類

Posted by kirei